fc2ブログ

Entries

宿命論者

自分は、どちらかと言うと宿命論者だ。高三の時、自殺?とは言わないのだろうが、生き続けていいのか?と三度試した事がある。見通しの悪い交差点で右も左も見ず2度自転車で最大速で飛び出したが、車にぶつかる事は無かった。いつも貨物列車が通る時間に線路の上で星空を見つつ寝た事があるが、その日は何故か?列車が来なかった。「まだ生かされる…」そう思った。叔父の突然の死で、1週間で転校すると言う経験をしたこと。大学...

情報溺者時代

実はタイトーから、今回、イーグレットミニが御提供いただけて、それでガンフロやメタブラの記事でもUPしようかな?と考えていたのですが、日々、伝わるウクライナ情勢で戦争ゲームあまり楽しんで、やる気がでません。一昔前は、インターネットが出来る者とできない者を、情報強者と情報弱者で分ける事ができましたが…今やネット情報量が溢れすぎです。その中で勝手に偏った捏造情報を、わざわざ拾い上げ、これぞ真実と拡散する者...

二束三文の名前(名誉の代償13)

自分の名前は二束三文だ。人によっては名前が欲しい人も、得た名前で金稼ぎできる人もいるのかもしれないが自分は、そういう事に関しては不器用だ。もう10年以上前だろうか?弁理士を雇う金も無いから自分と妻で、数年がかりで書類を書き、生物飼育容器で特許を取得した。なんか?これは自分の権利だと日本の法制下で堂々主張できるものが欲しかった。セガに行った元同僚からは「個人が特許なんかとったって無駄ですよ、イボイボ杓...

「話せばわかる」

犬養毅最後の言葉だが、今のプーチン見ても怪しい。プーチンの言い分を認めるなら、迫害地域を押さえて停戦、国連調査団を入れるのが筋だと思うしウクライナの国力でロシア侵攻の危機が存在したかと言えば?現実性に乏しい。全く違う次元で、今自分は悩みとストレスの雪だるまではある。同程度の社会常識や道徳心がない者同士間では言葉は無力だ。...

世界

疲れ切った私は最近ロシア人女性の心からの優しさを体験しました。子供の頃、弟とエジプト大使館前で酷い目に遭う、米国人少年の横暴さも経験もしましたが、もうそんな世の中ではありません。...

自分にとって絵とは?【後編】

【ヤマモトサトル】この人にたどり着くまで、自分はビルの工事現場で間違えて開けられた配管口をコンクリで塞ぐというバイトをしていました。「手抜き?」という事を教えられ、のんびり一日、これだけとノルマを課せられるのですが半日もしないで仕事は終わる…あとは高層階の工事現場から周囲を眺めて途方に暮れて涙垂れてました。知人女性が自分の絵に関心を持ち、手塚プロに自分の絵を送ることになり、その後、手塚プロ山本プロ...

Appendix

プロフィール

仙波 隆綱

Author:仙波 隆綱
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる